ラベルと包装材料の目的 | Avery Dennison | LPM

パイオニアリング・チェンジ

 

スタン・エイブリィは1935年に感圧ラベルを発明した時に、会社だけでなく、革新や安全性、企業市民活動への取り組みなど確立された価値観に基づいた永続的な文化を作り上げました。 その価値観は現在でも当社の原動力となり、存在に意味を与えます。

当社は引き続き材料工学とプロセス工学、製造において革新を生み出し、新たな領域を切り拓き、新たな基準を設定します。 社員の安全と育成、福祉に投資し続けます。 持続可能性に関する目標を追求し、当社の事業とサプライチェーン、業界を変化させるよう努力し続けます。 また、地域社会に投資し、援助を必要としている人を助け、次世代のパイオニアに力を貸し続けます。

 

多様性とインクルージョン

詳細をみる arrow_forward