透明性ホットメルト粘剤剤 | Avery Dennison | LPM

透明性ホットメルト粘剤剤

 

冷蔵食品用途におけるシェルフアピールは透明フィルムとホットメルト粘剤剤を併用する時に常に限定されます。 これは、特に紫外線への暴露後に、ホットメルト粘着剤の黄変が大きな要因となります。  

現在は、従来のホットメルト粘着剤と同様の粘着性と塗布温度を提供する超透明性耐黄変性ホットメルト粘着剤は入手可能です。 製品ポートフォリオには、コンフォーマブル(ポリエチレン)と超透明性硬質(ポリプロピレン)フィルムの両方が含まれています。

エイブリィ・デニソン製の透明性ホットメルトS2045Cでは、シェルフアピールと低温度粘着性能との妥協点を見つける必要はもうありません。 なお、以前とは異なり、この新粘着剤S2045Cはバリアフィルム表面基材が必要ないので、合計単価が低くなります。 同クラス最高の上面塗料TC7007では、変換速度が高くなります。

粘着剤S2045Cの付属するPEまたはPP表面基材はすべて高変換速度で優れた印刷性を提供します。 透明性ホットメルトは冷蔵食品で素敵な「ノーラベル」の見た目を実現するためのコスト効率の高い正攻法です。

主な特徴

  • 初めての汎用透明性ホットメルト
  • シェルフアピールと透明性、印刷性の改善
  • 合計適用単価が低いこと
  • PP透明性と併用可能なこと
  • PE透明性または白色付きの湾曲・輪郭表面基材のラベル付けに適すること
  • 最低塗布温度0℃

用途分野

  • シェルフアピールが重要な冷蔵食品用途
  • 従来のホットメルトを使用していた用途
  • 低温度下で高い粘着性が必要な用途