リサイクル

 

エイブリィ・デニソンはリサイクル材を使用した製品の革新に加えて、リサイクルを可能にする製品を創り出し、最終的に材料と廃棄物をリサイクルするためのソリューションを提供する必要もあることが分かります。

消費後の廃棄物の流れおよび現代の製紙工程から厳選されたリサイクル材を使用したMC FSC® Recycled
ラベル材料は現在ラベルコンバーターとブランドの持ち主に対して素晴らしい選択です。

今年のラベルエキスポ2017年の持続可能性賞の最終選考に残ったMC FSC® Recycledは、ラベルコンバーターが、顧客が優れた印刷成果物を犠牲にすることなく持続可能性に関する目標を達成することを手伝えることから重要な差別化要因となります。 リサイクルラベル用のこの材料は従来の表面基材と同様の白さと明るさ、不透明度を特徴とし、迅速に変換され、塩素系漂白剤なしに製造されています。 なお、このラインナップは同等の製品と同様の価格で提供しています。

リサイクル可能
ラベルはリサイクル工程で主な難点となる場合が多いので、エイブリィ・デニソンはその難点を軽減するためのソリューションに焦点を当てています。 受賞歴のあるCleanFlake™粘着剤技術は重要なPETプラスチックのリサイクル・ソリューションです。 PET(ポリエチレンテレフタラート)容器のリサイクルを推進するために開発されたCleanFlake™は水系リサイクル可能粘着剤で、PETプラスチックのリサイクル工程できれいに分かれます。 粘着剤は、寿命が終わるまでPETボトルに付着してます。。その時は、凝集結合がリサイクル施設において浮沈法により破断します。 これにより、PETフレークから表面基材と粘着剤をきれいに分けることができ、純粋なPETフレークが得られます。それで新規のPET資源を節約でき、埋め立てゴミも少なくなります。 透明又は白色BOPPフィルム表面基材、そして現在54#セミグロス紙で入手可能なCleanFlakeは初めてPETプラスチックのリサイクルに対応した完全なソリューションです。

CleanFlake™

ケーススタディ

サプライチェーン全体を通じた協力: 価値あるリソースに変わるライナー廃棄物

関連製品